メディアを変えるALIS

メディアを変えるALIS

みなさん、ALISってご存知ですか?

ALISとは

ALISって聞いたことない人多いかもしれないですね。

だって、まだ開発途中のサービスですから。笑

日本初のICOで資金調達をして現在絶賛開発中のメディアを変えることをビジョンとするサービスです。

 

僕もICOのときに購入して未だに大切に持っています。

というか、 ALISが仮想通貨を始めるきっかけになったといっても過言ではないです。

実際、ALISのためにEHTを購入したが初めての仮想通貨ですからね。

 

TwitterをはじめとするSNSとかで、広告とかステマってめっちゃうざいし、どれが信頼のおける情報かわからないですよね。

簡単にいうとそれを、排除して本当に信頼のおける記事だけを扱おうっていうのがALISののやりたいことです。

そんなことをしたら、ALISの運営元が野たれ死んでしまうじゃないか!

ご安心を。彼らはすごく優秀な方達なのでそんなばかなことはしません。

代わりに、ALISトークンを用いるのです。

これを説明するのはなかなか難しいので、ぜひALISのホワイトペーパーを読んでください。

 

めーっちゃ簡単に説明すると、信頼のおける記事を書いた人とそれを評価した人に報酬をあげるという仕組みです。

どちらも、適当にていると自分の信頼度が下がるので、本当に良い記事が評価されるということ。

そして、ALISのトークンの価値が上がることで記事を書いた人も記事を評価した人も運営も儲かるから、さらに頑張るよね〜って感じです。

 

僕も実は完璧には理解できていないので、間違ってるとか誤解を招きそうな内容になってしまっていたら教えていただきたいです。

 

ALISの好きなところ

メンバーの凄さとか丁寧さとか上げ始めるとキリがないのですが、一番好きなところは、

 

開発態勢、開発への取り組み方

 

です。

 

ICOってまじでクソみたいなんが多くて、詐欺とかも問題になっています。

でも、ALISは本当にオープンだし、コミュニティと一緒に作り上げていくというICOプロジェクトのあるべき姿を具現しています。

IPOと比較するなら、僕たちトークン保持者は株主と同じようなものなのです。でも、ここまでトークン保持者というコミュニティと一緒に開発していくことを徹底できているプロジェクトはそうないでしょう。

 

信頼をテーマにしているメディアだから、その企業が信頼されているのは当たり前の話だと思います。

が、それを実現するのが難しい。

だって、友達同士の信頼関係を築くのですら大変じゃないですか。

それどころか、不特定多数の人のお金を預かってサービスを開発してるんですよ。。

まじですごいじゃないですか。

毎日の活動報告とか、デザインのモックアップとか。

そして、信頼の証がフォロワーやファンの数で担保されてますしね。

 

これからの時代、大体のものがある状態でサービスを開発するにあたって、コミュニティって大事なんだなと初めて気づかされました。

 

β版にかける思い

そして何より、運営側の勢いというか本気度がすごい。

もうすぐβ版がローンチされるのですが、それに対するmediumを読んですげえ、、てなりました。

石井さんの文才の自信満々な感じとかたまらないですね。。

思わず反応したら、多くのALISファンからいいねをいただけたので、やっぱりみんなこれに感動していたんだろうなと。

そして、これだけ運営が本気で自分も好きと思えるALIS。β版に参加しないわけにはいきません。

見つけたバグ、言いにくいのは我慢して、どんどん報告していきたいと思います。

ALISが将来的に大きなメディアになったときに、俺は初期からALISの成長に携わっていたって言いたいですもん。笑

 

 

記事の事前投稿

最初は、記事投稿するつもりがなかったのですが、思いのほかブログを初めてしまい(β版の事前登録後)文章書くの楽しい!となっているので、何個か書いてみるつもりです。

一つは確実に書きたいことが決まっているので、明日にでも書いて速攻で投稿したいと思っています。

最近、仮想通貨に関してはあまり興味がなくてそんなに調べていなかったので、ブロックチェーン関連で書いていこうと思っています。

 

ALISでもだいたい同じ感じのプロフィールでやっていこうと思うので、よかったら読んでやってください。

 

てか、半年も待ってやっとβ版が使えるのかと思うとワクワクが止まらないですね!

みなさん、よいALISライフを!!!