プロフィール

みなさん、こんにちは!「どらごんテック」を書いている宮川竜太朗です。怪しい勧誘とかではないのでぜひ最後まで読んでくださいw

今の自分

現在、京大工学部工業化学科の3年生です。

化学をやりながら、Webエンジニアもやっています。

なぜ化学なのにWebアプリを作ってるの?と聞かれることがよくあるのですが、プログラミングを始めた理由としては化学は飽きたからですw

20卒で就職しようと思っているので就活もしています。ちなみに学生実験もあり結構大変です。

 

今やっていることは大学での勉強の他に大きく分けて二つで、LCNEMでの開発と情報系の勉強です。

LCNEMでの開発

LCNEMは京大の先輩である@YuKimura45zが設立したブロックチェーンのスタートアップです。

名前にもあるようにNEMを用いた開発を主にしています。最近は、転売対策ができるチケット販売システムを開発しいい波に乗っています。

ゴリゴリのロジックのコードは書いておらず、むしろデザインまで手を伸ばしたフロントエンジニアです。(ほぼHTMLとCSSしか書いてない気がwww)

情報系の勉強

最初にも説明した通り、僕は専攻が化学なので情報系の知識がありません。しかし、僕が目指している業界は情報系の猛者がわんさかいます。

彼らに引けを取らないように今必死に勉強を進めている状況です。

これはインターンに参加した中で自分の中に足りないものが見えてきたので勉強しようと思ってやっています。

現在は、マスタリングTCP/IPという超有名な本でネットワークについて勉強しています。

他にもHTTPをさらに深掘って勉強したりOS周りも勉強していこうかなと考えています。

後述しますが、勉強は得意だったのでどんどん吸収して、専門に勉強している人たちを抜いていく予定です!w

 

できること

実務レベルでできることとしては、

  • rails
  • react(redux含む)
  • wordpress
  • html
  • css

あたりです。

これらは、普段からがっつりやっているのでtwitterぐらいならすぐ作れます。

もちろん機能的な話だけで、これだけのユーザーを獲得してそれに耐えうるインフラを構築することは到底できませんが。笑

reduxがめちゃくちゃ嫌いです。

 

他にも、

  • golang
  • vue(vuex)
  • angular
  • python
  • docker
  • aws
  • AI
  • ブロックチェーン

あたりの技術は勉強してみたり触ったことがあるので、ある程度のリテラシーがあります。

とくにgolangはこの中では一番最近触り始めた言語なのですがかなりのお気に入りで、今後はrailsよりgoで開発していきたいと思っているほどです!

とはいえ、静的型付の言語を書くのは初めてでまだまだ勉強は必要だと感じています。

angularは嫌いですw(大きい声では言えない)でも、vueは好きです。react×reduxよりよっぽど書きやすかったのでreactももう卒業しようかなと考えています。(ただ、react自体はめっちゃ好きというジレンマw)

ブロックチェーンも最近は少し熱が冷めて勉強の優先度は下げています。

 

幼少期

ちっちゃい頃から、パソコンを触ったり何かを分解したりするのが好きでした。

組み立てるのは得意ではなかったので、よく親に怒られてました。。笑

パソコンはさすがに分解しなかったのですが、画像編集をしたりポケモンのファンクラブ的なサイト?で遊んだりと周りの子よりかはパソコンを触る機会が多かったように思います。

 

親に頼まれて、小6のときに会計報告書を作ったこともありました。excelは使えなっかたので、電卓で計算した結果をwordに打ち込む程度でしたが今思うと我ながらにすごい。。やるやん、自分。

 

高校受験・大学受験

根っからの負けず嫌いなのとある程度勉強はできる方だったので、高校は滋賀県のトップの公立高校を目指すことに。

 

中2の夏ぐらいから、進学塾に通い始めぐんぐんと成績が伸びました。滑り止め以外にも難関私立も見事合格し、本命の公立高校も特色選抜で合格しました。

単純に勉強したら、その分だけ成績が伸びて楽しかったんですよね。

 

高校に入ってからは、周りが賢いやつばっかでそこでも負けじと勉強してたので成績もそこそこでした。

 

進路指導的にも生徒的にも京大をめざす人が多かったので、流れで京大を目指すことに。

当時は、好きで得意だった物理系を第一志望に、化学系を第二志望にしました。

 

 

緊張のあまり本番の二次試験で、数学が全然できずに泣きながら帰ったことを今でも覚えています。

 

幸い理科が得意だったので、なんとか挽回できてギリギリ第二志望に合格できました。

 

合格発表のときに、嬉しいようなでも悔しいような気持ちになったのを覚えています。

 

プログラミングとの出会い

いざ大学に入ってみると、全然授業がつまらなくて一気に化学が嫌いに。。。笑

 

化学で就職するなんてもってのほかだな〜と感じながら、1回生を終えました。

 

また、同じような大学生らしい春休みを送るだけか、、そんな風に思ってたころに、プログラミングを一緒にやろうと高校のときの友達が誘ってくれました。

 

彼は、今は海外の大学に入学してしまったので今日本にいないのですが、まだ海外に行く前に一緒に集まって勉強しようということになりました。

 

そのときに、「俺がもし日本にいるなら、これに挑戦したい。」といって教えてくれたのが、今働いているベンチャー企業のプログラミングブートキャンプでした。

 

京都では、最近でこそそこそこ有名になった勉強プログラムなのですが、当時は数人しか参加していませんでした。

ちなみにこれアフィでもなんでも無いので、リンク踏んでも俺になんのリターンも無いです。笑

 

カリキュラムだけ与えられて、あとはひたすら自習というスタイルで途中何度かテストに合格したら雇ってもらえるというものでした。(現在はシステムが変わっています。)

 

それを、なんとか2ヶ月ほどで終わらせて、最後のテストも合格し雇ってもらえました。

大学3年生夏まで

3年生夏までのメインの仕事はactivoというNPO向けの人材募集サイトの運営・開発でした。

フロントからバックエンドまで幅広くやっていて、

開発言語は主にrailsとreactでしたね。

この仕事は初めて1年ぐらいで、だいぶ技術もついてきて大学生が食べていけるレベルには稼げるようになりました。

ボランティアに興味のある人はぜひ。

 

最後の仕事は、半年以上かけてペライチ的なブラウザ上でwebサイトを編集できる機能を一人で作りました。

既存のボランティア募集ページからランディングページを作成してそれを編集できるので、しょーみペライチよりすごい説?笑

てか、絶対一人で開発すべきじゃ無い機能です。。笑笑

 

他にも知り合いが最近起業したdandelionというデザインの会社でHP制作のエンジニアをしています。

こちらは主にwordpressで開発していて、webデザイナーがいなくて自分でデザイン書いてサイトを作った経験もあります。

 

HTMLとCSSしか書けなかった僕がWordPressの案件を受注したわけ

これと並行してサマーインターンの選考を受けたりと就活も進めたりしていました。

 

また、5月ごろに上述のLCNEMという京大の先輩が作ったブロックチェーンのスタートアップに入りました。

こちらも、ぼちぼち開発しています。

情報を発信する側へ

このブログやtwitterを始めた理由もそうですが、情報を発信する側になることが重要だと感じるようになり、3年生のちょうど最初ぐらいから発信を続けています。(時系列が若干前後しますが)

 

僕が発信する理由は、プログラミングを勉強する楽しさをみんなに知ってもらいたいからです。

僕はプログラミングと出会って人生が変わりました。だからこそ、多くの頑張っている人の人生を変えるサポートもしたいし、

 

最近は、noteでプログラミングのチュートリアルを販売したり、プログラミングのコンサルを試験的にやったりしています。

reactのチュートリアルはかなり人気です。

まだまだ稼げるレベルには達していないですが、徐々に信頼も得られてお金を払ってでも僕の持っているものをgiveしてほしいと言ってくださる方に出会えるようになってきました。

どんどん勉強して、学んだことをアウトプットして、それをお金を払ってでも見たいと言ってもらえるように頑張りたいです。

3年生の夏

就活真っ只中でサマーインターンに4つ参加し、平成最後の夏はほとんど東京で過ごしました。

インターンに関しては記事を何本か書いているのでそちらをご覧ください。

僕がこれまで参加したインターンの記事は以下↓

Treasureに参加した話|Voyage Group エンジニア向けサマーインターン

コロプラの総合職インターン「THE STRATEGY」に参加してきました。

これらのインターンを通して自分の強みや足りないものを見つけられたので、得意なところを伸ばしつつ不得意な部分を補うべく勉強していこうと思っています。