平成最後の最高にエモい夏を振り返って

平成最後の最高にエモい夏を振り返って

東京での平成最後のエモい夏が終わった。別にこの記事を読んでも何も有意義な情報はないし、特に目的をもって書いている訳でもない。それでもよければぜひ読んでほしい。

思い返せば8月上旬。出発前は一ヶ月ほど東京に出稼ぎにいくぐらいの感覚だったが、もう帰るのかと思うとなんだか寂しい気持ちになっている自分がいる

あんなに暑かったのが昨日のことように思える。半袖しか持って来てなくて慌てて今も半袖でまだまだ夏を楽しみたい自分がいるのも事実だ。

 

そんなことを考えながら帰りの新幹線で記事を書いている。場所的には愛知に入ったぐらいのところ。

 

なんといってもこの一ヶ月ちょっとでめちゃくちゃ成長できたと思う。

最初はgoどころか静的型付き言語すら全く書けなかったし、チーム開発もまともにやったことはそんなになかった。

それが今はどうだろう。goでwebアプリを作れるぐらいには成長できた。チーム開発の知識も、webの今まで知らなかった深い知識もだ。

それに、実際の現場で働くとはどういうことなのかという学びまで得られた。

自分だけじゃない。最高の仲間とも出会えた

一緒に高め合ったインターン生もそうだし、それを支えてくれたメンターの方も。

社内バーや懇親会でお話を伺った人もみんな最高の仲間

みんな目がキラキラしてたし、何をやるのも楽しそうだった。

死んだ目をしてスーツを着ているサラリーマンとは違ってとてもかっこいい大人が多かった。

学生も自分の好きなことや将来について楽しそうに話すやつばかりで、話しててとても楽しかったし刺激的だった。

 

おっと、もう名古屋についてしまったみたいだ。

そういえば名古屋にも何人か仲間ができたな〜、また遊びに行こう。

 

あと、毎日働いてばっかりでそんなに楽しいの?って聞かれたような記憶がある。

その通りだけど、その通りじゃない。

なぜなら、めちゃくちゃ働いたしめちゃくちゃ勉強したが、それ以外の時間はめちゃくちゃ遊んだからだ。

ほとんどが飲みに行っただけで特に東京らしいことは何もしていないが、それでもそのメンバーで一緒にいられて全員が揃うのはそのときだけだったから渋谷でしか味わえない楽しみだった。

正直、飲まなかった日の方が圧倒的に少ない。

常に誰かと飲んでいたし、東京で飲むってこと自体がとても楽しかった。

社内バーで飲んでそのあとシェアハウスに戻ってさらに飲むなんてことも毎日のようにやっていた。

休みの日に何人かでとても綺麗なコワーキングスペースに行って、わいわいしながら開発をしたのもいい思い出。

代官山に行って昼間からビールを飲んでいたのも昨日のことのように思える。あの頃は暑かったな〜

 

やばいもう直ぐ京都に着いてしまう。何を書こう。

よし、最後にみんなへの感謝を書こう。

Treasureはじめインターンで一緒に頑張った多くの仲間、そしてそれを支えてくださったみなさん、さらには東京で僕とご飯に行ったり飲みに行ってくれたみなさん、本当にありがとうございました!

次会うときには圧倒的に成長した姿を見せられるように日々精進していきます。

東京楽しかったな〜

 

 

 

 

まぁまた来週東京に行くんですがwwwwww

おしまい