U25はブロックチェーンしろ|ブロックチェーン関西

U25はブロックチェーンしろ|ブロックチェーン関西

昨日、2018/7/29に京都で開かれたブロックチェーン関西というU25向けのミートアップに行ってきました。そこでの内容や僕自身の思いをまとめてみたいと思います。

僕らは超黎明期にいる

あ、ハッシュタグ間違ってる、、

これは僕も以前から思っていたことでした。「発明からもう10年も経つのに結果を出せていないからブロックチェーンはだめだ。」なんて声をたまに聞きますが、ブロックチェーンはまだまだ黎明期です。

プロトコルがまだまだ議論されながら開発がされている最中です。開発に必要なフレームワークやSDKなどはほとんどないに等しいレベルです。そんな黎明期だからこそ、革命に立ち会えるチャンスを秘めているのです。

 

もちろん本当に世界を変えるかはわかりませんが、リスクを取れずに飛びつけていない人も多くいます。世界を変えるにかけてブロックチェーンに賭けるしかないでしょ!

 

そして、ツイートの写真からわかることなんですが、まさにインターネットと同じ運命を辿ろうとしているのですよね。

 

ブロックチェーンはまだ始まってすらいない

 

なぜU25なのか

まず僕たちU25世代はインターネット革命のときに何もできなかった世代です。だからこそそれを羨んでいるだけでなく、全力でコミットして次の革命に主役になろうぜって話です。

それに、インターネットを変えたのは当時23歳の人間です。僕は使ったことがないのですが、mozaicというブラウザを発明した人だそうです。

やっぱり新しいことに挑戦するには若さが重要なのです。現にブロックチェーンを牽引していっているのもU25世代です。

ETHの生みの親のビタリックをはじめ、多くの若者がブロックチェーンで世界を変えようとしています。

 

これは僕の個人的な意見なのですが、今一線で活躍しているエンジニアや経営者はもしブロックチェーンが世界を変えなかったときに、そこから学ぶことが少ないとリスクになりえます。

しかし、僕たちU25世代は現場のトップの人間に比べて何も知らないに等しいレベルです。だからこそブロックチェーンに当たって砕けても、そこから得るものはたくさんあるし、何も挑戦しないよりはよっぽど得るものも成長もあるのです。

 

もう一つ理由があります。それは、日本がブロックチェーン大国だということです。これほどにまで暗号通貨が認知・普及されている国はありません。

各国のプロジェクトが日本に拠点を持つのもそういった経緯です。

これだけ恵まれた環境で挑戦しないのはもったいない以外の何ものでもありません。

 

  •  インターネットを流行らしたのは23歳
  • ブロックチェーンを牽引しているのはU25ぐらいの世代
  • 日本は暗号通貨大国

 

ブロックチェーンビジネスはどうやって儲けるのか

これに関してはパネルディスカッションの中で取り上げられていました。確かにプロトコルではマネタイズはできません。

結局、手数料がいいんじゃないかと言う意見や、ICOぐらいしかないのではという意見が出ていました。

 

その中でも一番なるほどと感じさせられた意見は、極度妄想さん(@leo_hio )の意見でした。

いきなり手数料を取ろうとすると、誰にも使ってもらえない。(マイナーへのインセンティブは除く)

最初はマネタイズを考えずに、使ってもらうことを優先すべき。

結局開発者が一番そのシステムに詳しくなるのだから、コンサルなどマネタイズの方法はある。

なるほどな〜と思わされました。確かに合理的だなと。

 

ただ気になったのが、先行者優位で持続可能なビジネスモデルではないでは?ということです。

というのも、コンサルを受けた人の稼ぐ方法もコンサルになってしまうと、一種のネズミ講のような仕組みになってしまいかねないからです。

 

もちろん、他のサービスに組み込むコンサルだと考えるとそのような心配はいらないのですが。それにお金はあるけど乗り遅れたような大企業にコンサルとかなら十分に現実的ですよね。

そして、ブロックチェーンの目指す世界は今と全く違う世界なので既存のビジネスモデルで説明しようとすること自体が間違っているのかもしれません。

究極的には、自律分散システムであるべきなのです。

今後、全く新しいビジネスモデルが出てくるでしょうし、僕たちが作っていかないといけないのです。

 

  • そもそも既存のビジネスモデルとは違った世界を目指している
  • コンサルで儲ければいい

 

参加した感想

一番の感想はこれですね。U25が主役って言われてるのに、なんで自分は脇役どころかオーディエンスとして聞いているのだろう、と。

 

それがほんとに悔しかったです。

 

確かに今はまだ開発をしていないので喋ることがなく仕方ないのですが、半年後までにはブロックチェーンに全ベットして勉強会で話せるぐらいの人間になっておかないといけないなと感じました。

まだまだエンジニアとして未熟なところが多いので、夏はインターンを通してエンジニアとしてスキルを磨く予定なのですが、それが終わればブロックチェーンで世界を変える主役になってやろうと思います。

 

このままブロックチェーン一本に絞ってもいいのだろうかという不安がありましたが、昨日のミートアップで背中を押してもらえました!

これから本気でブロックチェーンをやっていきます!!