VCさんと話して感じた東京と地方の就活カルチャーショック

VCさんと話して感じた東京と地方の就活カルチャーショック

昨日、とある企業のサマーインターンの選考があったので、東京へ。せっかくなので、GW研究でお世話になったSkyland Ventureさんに遊びにいってきました。そこで、東京にいる人とそれ以外の地方にいる人との間に圧倒的な考え方の違いがあることに気づいたのでそれについてまとめてみます。

長期インターンという文化

東京なら大学生のうちから長期インターンにいくというのはよくあることです。しかし、京都を始め地方では長期インターンをしている学生は珍しいです。

原因としては、働くところが圧倒的に少ないというのが原因です。特に長期インターンを受け入れているのは、それほどお金を持っていないベンチャー企業でそのほとんどが東京に集中しています。

ですから、求人の数からしても当たり前の事実なのです。

京都で長期インターンしているというと意識高すぎてバカにされる、ぐらいのレベルの認識です。(もちろんしている人も一定数いますが)

しかし、東京の友達と話していると、バイトの延長ぐらいの感覚で話が通じます。

この辺りの認識の違いがあるんだなと再確認。

 

そして、それがもろに就活に影響してくると考えています。

企業の方からすると出身地なんてどうでも良くて、その人が今までになにを学んで現在どのような考え方をしているかが重要です。サークルで何をやったとか訳のわからない事を言ってるやつより、実際の現場でもまれながら必死に試行錯誤して得る生きた知識を持っている人間の方が強いんですよね。

 

起業に対する考え方

HiveShibuyaにいくと同世代というか自分より下の世代(高校生)ですら働いてるし起業している状況で、わかってたけど文化の違いに驚きました。木下さんと話していても、大学生が起業するのが結構普通になってきているんだなと感じました。

 

木下さんに焼肉をご馳走していただきました!

しかし、関西ではまだまだ起業は敷居が高く感じられていますね。

そりゃ、ベンチャーでインターンする機会もないので、ベンチャーに対してネガティブなイメージしかないのは当たり前ですけどね。

大企業指向の人が多いので起業なんて意識高い大学生かイキリ大学生がするものって認識が一般的だと思います。

 

だから地方の学生に休学して起業しろと言っても響かないんだなと。

ただ、僕が休学したくないのは他の理由で、せっかく友達を作ったのに休学したらまた一からになって労力がかかるからです。笑

友達いないと単位取れないんで死活問題です。工学部卒が欲しいんでそこは譲れない。

それに、そこで一年使うぐらいならとっとメガベンチャーに就職したいんですよね。そのあとの独立が遅れてしまうから。

 

そして、起業しいる人が交流するコミュニティやそれに投資してくれるVCも結局関西にはいなくて東京に行かないと出会えないんですよね。

文化的な違いもあるのですが、環境的な差も大きいのかなと感じています。

大企業指向

関西で他の人の話を聞いていると、まだまだ大企業に入ったら勝ちでベンチャーはいつ潰れるからわからんから怖いって考えている人が多いですね。

終身雇用が当たり前と思っている人も多いですね。

一方東京では、優秀な人はベンチャー行ったり起業したりするし、大企業行っても安泰なんて限らないって思っている人は多いと思いです。

十分優秀で関西なら余裕かまして友達に就活論語ってそうぐらいのレベルの友人が将来に不安を感じているのに驚きました。

危機感すらない関西の就活生多いなと。

 

それに銀行がオワコンとかメーカーがオワコンとか関西じゃそう思っている人ほとんどいないですからね。銀行はともかく、京大工学部卒はまだまだメーカー就職が多いです。

技術一本だと転職もしんどいし起業するにしても自分でプロダクト作る力もないし。大変そう、知らんけど。

 

地方に情報を

これだけ情報がフラットになっても、文化はフラットにならないし伝搬は遅いんだなと感じました。

だから、大学休学して起業しろって言われることに疑問を感じるんだなと。どっちも一般的じゃなさすぎますからね。

 

もっとインターンできる環境を整えたらとか思うんですが、ベンチャーに東京からでる余力があるところってあまりないです。

コミュニティを作るにしても、根本的に興味がない人がいるんで表層的な手法では解決できないと思うんですよね。

僕が頑張って盛り上げるのに貢献したらいいのかもしれないですが、あまりインセンティブがないので興味ないんですw

大企業に紹介した方がマネタイズはあるので人材紹介をするならそっちかなと、、ベクトルが問題解決とは正反対を向いてしまいますが、、笑

とっとと社会に出て金稼いでこの辺を解決するために投資できるぐらいの余裕を手に入れたいです、、!