LINE Developer Meetupに参加した話

LINE Developer Meetupに参加した話

昨日、LINEのデベロッパーミートアップに参加してきました。

お寿司が食べれるってことを聞いたことがあったので、それだけの理由で一度行ってみたかったんですよね〜

 

全然話が分からない

次LINE_DMがあったら参加しようぐらいにしか考えてなくて、定期的に検索してたら今回のを見つけたのでとりあえず予約しました。

で、直前になって内容を見てみたらミドルウェア特集。

うーん、なんか嫌な予感するな、インフラ俺めっちゃ苦手よな、、そんな不安を感じながら参加すると、案の定まったくわからない。笑

というか、聞いたこともないミドルウェアばっかりで唖然としました。nginxとredisぐらいしか聞いたことなかったし、今回のお話は分散型データベースと検索用のミドルウェアの話だったのでさっぱり分かりませんでした。

ただ、分かったことが一つ。LINEはすごい。

いや、当たり前なんですけどね。笑

でも、日本で一番使われているwebサービスでしょう。それを大した障害もなく稼働させ続けているというのは本当にすごいことです。

一年で一番アクセスが集中するのが年始のあけおめLINEだそうです。確かに一人ぐらいには送ってるかも。

秒間300万クエリだそうです。それをダウンタイムなしで乗り切るなんてすごい。これからはあけおめLINEバンバン送ってLINEに挑戦状を送ってみようかな。笑

 

Sushi&Beer

LINEのミートアップといえばこれが代名詞ですよね。始める前からビールをいっぱいいただき、わからなくて辛くなるごとに量が増えていきましたw

ビールをいっぱい飲んでいるとわからないこと自体がもはや楽しくなってきました。。?

そして待ちに待った親睦会!とにかくお腹が減っていたので、いっぱい食べました。で、誰かと話そうかなと思ったんですが、知り合いがいない。。笑

一人できてそうだなって思った人と仲良くなりなんとか耐えました。。

テクニカルエバンジェリストの方とは以前ハッカソンでお話したので僕は覚えていたのですが、覚えてもらえていないだろうな〜と思ったら、なんと!覚えてくださっていました!!

周りの方がすごかったのに覚えていてくださっていてとても嬉しかったです。

 

LINEでインターンしたい

6月の中旬にLINE京都オフィスができます。学生の長期インターンを募集するそうです。

京都とはいえ優秀な学生がいっぱいいます。人事の人にもお話をお伺いしたのですが、なかなか難しそう。。でも、諦めていては絶対無理だし挑戦してみよう。そう決めました。

どんな問題が出るとかとか、何回でも受けられることとかをテクニカルエバンジェリストさん直々に教えていただきました。たぶんいけるよってお墨付きはもらったのですが、いかんせんCSの基礎知識もない状態なので、不安でいっぱいなのが現状です。。笑

今後、ITで生きていきたいと考えているのでちょうどいい機会だと思って頑張りたいです。他の企業を受けるにしても必要な知識ですからね。

 

そしてwebテスト、なんと何回でも受けられるそうです!採用のチャンスが一回なのはおかしいとのこと。なんてかっこいいんだ。。

出直して勉強してきたんなら雇ってやるってメッセージだと思って頑張ります!