大学生からでも投資をすべきだと思う3つの理由

NO IMAGE

投資はリスク高そうだし、難しそうだからやめておこうって人多いです。もったいない。

そこで、大学生からでも投資をした方がいいと思うという理由を紹介していきます。

投資以外のことも勉強できる

僕は仮想通貨しか勉強したことがないのですが、それでもかなり多くのことを学びました。もちろん投資のリテラシーもつくので、他の投資に挑戦する障壁もかなり下がります。でも、投資以外のことを勉強できるのはそれ以上のメリットだと思います。

例えば、ブロックチェーンのすごさやこれからどのように世界を変えていく可能性があるのか、ということを勉強できたのが1番の収穫でした。実際にブロックチェーンの実装もやってみたし、自分の仮想通貨を発行したりもしました。

他にも、情報収集についてもかなり勉強になりました。投資は当たり前ですが、安いとき(まだ誰も情報を知らないとき)に買った方が有利です。人より安くで買って需要が高まったときに売ればその差分で儲かります。

でも人からの情報を頼りにしていたら、その情報を提供してくれている人のかもになり続けるだけです。こういった情報を二次情報と言うのですが、どのように情報収集すべきかについてはかなり勉強になりました。

さらに言うと、お金とは何か、経済とは何か、価値とは何か、そういったもっと根本的なところで自分の勉強が不十分だったところに目を向けられるようになります。

仮想通貨って単純に考えて、ただのデータですからね。それに貨幣と同じ価値を見出してるってことはすごいことです。というか、なんで貨幣には価値があるのかとかも考えてみると意外と難しいですよね。日銀って本当に信頼できるの?とか。それならブロックチェーンの方が信頼できるんじゃないの?とか。

 

僕はやったことないですけど、株なら会計とかの知識がつくみたいですね。FXなら外交関係とか世界情勢についてかなり知識がつくでしょう。

 

投資してそれで終わりでもいいんですけど、そこから多くのことを勉強できるのは投資の魅力ではないでしょうか。

 

資産を築く方法がわかる

このツイートに全てが詰まっているんですけど、労働所得が多いほど損する世の中なんですよね。税制を変えろって言うんじゃなくて、分離課税の投資をすればいいんです。年収1000万より資産1億の方が価値があるんですよね。

でもこれを知らない人って多いはず。もし知っていても、自分には元手がないしって諦めてそう。

でも、少額でも積立投資をすれば、銀行に預けてるよりかははるかにリターンを得られます。年利4〜5%の低リスクで始めれば、月2万でも2年後には4万ほど増えています。銀行で預金してもこんなリターンは見込めないでしょう。ついて100円。それも半分ぐらい税金で持っていかれるみたいな。

だから、少額でもかなりメリットがあるんです。将来のためにって貯金している大学生みるとバカだな〜って思います。お金があればお金が稼いでくれるのに。

でも、僕は投資の知識がないからって思ってる人もいるでしょう。そんなときはロボアドバイザーというものを使えばいいと思います。僕もそろそろ始めようと思っています。

自分よりもはるかに賢い人が何人も集まって作った人工知能が、あなたの目標利回りを目指して自動で投資してくれます。これなら忙しい大学生でも社会人でも始められますね。

そして、これを機に徐々に投資の勉強を始めたら、一定額の不労所得を得られる頃には自分で投資できるほどの知識が十分ついていることでしょう。

必死に働く必要もないし、なにか興味のあることに挑戦するのもいいだろうし、何かスケーラブルなことに挑戦するのも楽しそうですね。

 

それでも、不安だし銀行でいいやって人へ。

銀行に預けること自体リスクであるってことです。どういうことかというと、銀行に預けるということは、日本円を信頼して日本円に投資しているってことです。そして、その銀行が潰れないっていう大前提の元の行動ですよね。

現に日本円はこれまで激しくインフレしてきました。教科書で昔は100もあれば充分贅沢だったみたいな話よく出てきますよね。いいな〜で終わる人が多そうですけど、そこで、もし貯金してたらどうなっていたかを考えてみましょう。

たった100万円程度の貯金を必死に作る羽目になっていたかもしれませんね。

それが現実に起こりうるってことです。

 

ただ、今後ベーシックインカムが導入されても株式投資が価値を持つのかは僕は疑問に感じています。

すると、なんとご本人から考察してみるとのリプが!!

その考察をみて、勉強してまたこの記事を更新させようと思っています。

 

未来を見据えて行動する力が身につく

未来がどうなるのかを想像するのってめっちゃむずいですよね。でも、投資って未来がどうなるかを考えて売買をするんで、その判断力がすごくつくんですよね。単純に上がる下がるもそうだけど、これからの社会がどうなるのかとかそういった思考力もつくんですよね。

社会はこんな風に変わっていくだろうし、ブロックチェーンはこんな風に世界を変えるだろうって、それがわからずにお金を突っ込むのは投機にすぎませんからね。

さらに投資だけでなくて自分の市場価値をあげるにはどうしたらいいかとか、ということも考えるようになりました。その結果、化学を勉強するよりもITエンジニアとして就職した方が自分の市場価値をあげれそうだと思ったし、ブロックチェーンを実装できるエンジニアはさらに価値があると思って、それを目指そうと決めました。

未来を予想するのは本当に難しいですが、かなり訓練にはなります。

 

どうだったでしょうか。投資をすることはもちろんリスクをとりますが、同時に何もしないということもリスクをとるんです。それなら、何かやってみてその結果失敗して後悔した方がそこから学ぶこともあって、何もしないで後悔するよりはずっといいと思います。

まずは、低リスクな投資から始めてみたらいいのではないでしょうか!