プログラミング市場が熱い

NO IMAGE

最近、プログラミングを始めてる人が確実に増えてます。

自分が情報を発信する側になっていろんな人の情報を目にする機会が多くなったというのも原因かもしれませんが、それでも確実に増えてきていると思います。

僕が勉強を始めたのはちょうど一年前ぐらいでしたが、その当時はそれほどプログラミングを勉強している人、勉強したいと言ってる人にあまり出会いませんでした。

しかし、最近ではプログラミングを勉強したいと僕に相談してきてくれる人や、カフェなどで勉強している人が増えてきています。

僕がインターンしているベンチャー企業でもプログラミングブートキャンプを実施しているのですが、その参加者もどんどん増えてきていて、毎回の説明会は超満員です。

 

慢性的なエンジニア不足の中でこれはあるべき流れなのかもしれません。

プログラミングを勉強して転職する人も年々増えているように思います。

 

プログラミングできませんはヤバい

最近は文系の就活であってもプログラミング経験の有無を聞かれるみたいですね。それぐらいプログラミングのニーズは増加しています。冷静に考えて、身の回りにあるものがどんどんデジタル化されている時代です。

これからさらに進んでいくことは簡単に想像がつくので、求人もどんどん増えていくでしょう。

これは、プログラミングをできたらかなり有利というだけでなく、もしプログラミングができないなら最終的に職がなくなるかもしれないということです。

考え方を理解しているだけでもだいぶ強いでしょう。

 

このマーケットを活かしたい

ニーズは、十分にあります。このマーケットをなんとかして盛り上げていきたいと考えています。

Twitterをみている限りでは、勉強したいけど教えてくれる人がいない、基礎はできたけどそのあと何をしたらいいのかわからない、と言う人が多くいるように思えます。

 

前者は、気軽に質問できる人を見つけるサービス、後者は同じレベルの人が集まって一緒に開発できるプラットフォームとかいいかもしれませんね。一歩上をいく人がメンターとして参加すれば、その人自身の成長にも繋がるでしょう。

オンラインハッカソンとかも楽しいかもしれません。企業にスポンサーついてもらって、優秀な人には賞金みたいな。企業側もいい宣伝の場になりますからね。

 

最近はやりのマッチングとか匿名アプリと組み合わせると面白いかもしれませんね。

 

明日友達と何か作ってみようと思っています。

 

プログラミングを学びたい京都の大学生へ

先ほども言った通り、僕のインターンしているベンチャー企業ではプログラミングブートキャンプを実施しています!

参加費は無料で受けることができます。テストに合格するとインターンへのオファーがくる場合があります。

これから何をしようか悩んでいる人や、就活が不安な人にとっては自分の武器ができてかなり有利になることでしょう。

詳細を見る

 

京都じゃないとできないのか。もちろんそんなことはありません。



このudemyというサービスを使うと動画によるレクチャー受けられます。

どうしても、文字媒体だとモチベーションが保てないのですが、動画だと続きやすいです。

僕は初期にこのudemyを使って勉強していたのですが、わかりやすくてサクサク勉強できました!

 

それにだいたいいっつも90%オフぐらいのセールをしています。笑

ぜひ、一度試してみてください!