自分の有料noteが売れない理由を考えてみる

自分の有料noteが売れない理由を考えてみる

昨日、初の有料noteを書いて売り出してみました。

結果はもちろん、一個も売れてません。。

そこで、売れない理由について分析・考察してみたいと思います。

僕のnoteはこちら

 

自分のnoteの状況

昨日の僕のnoteは19pv。

売れていなので、コンバージョン率は0/19ですね、、

とりあえず1日で書いてみた記事なので当然の結果といえば当然ですね。

では、具体的に売れない理由について考察してみたいと思います。

 

マーケットが限られている

有料noteが最近よく売れるようになっているとはいえ、まだまだブログのノウハウなどかなり限られた分野が多かったように思います。

イケハヤさんが煽り出して他の人のを書い始めたとはいえ、やはりそれもブログのノウハウnoteばかりでした。

一応、ブロガーの人でも参考になるようにと思って書いてはいるのですが、ターゲティングが広すぎたということもあり、ターゲット層にみてもらえなかったというのが大きいかもしれません。

題名も、「現役京大生が思う最強の勉強法」とあまりにも受験チックな感じが出てしまったので、この辺りをうまくブロガーをはじめ大人の人を主にターゲットにしているということが明確にわかるようなキャッチコピーに変更してみたいと思います。

 

【ブロガー必見!!】現役京大生が考える大人の勉強術

 

とかいいかもしれないですね。

 

また、ブロガーをターゲットにするなら、ブロガーの人が勉強することを想定して書いていかないといけないです。

今回のnoteでは自分の体験談が多くなってしまったので、自分ではなくブロガーの人ならこんなことを勉強するだろうということまで考えて具体例を出していきたいです。

ただ、自分がブログに関してめっちゃ勉強した訳ではないというのが問題。。

どの程度、ブログに置き換えるかが難しいところです。

 

コンテンツ不足

やっぱり、1日で書き上げたものだからやはりコンテンツ量に不足があるかなと思いました。

1万字書いてあるnoteとかも多いのでやはりコンテンツ不足が課題です。

それに、公開を早くしたくて焦ったので図解でわかりやすくするのもできずじまい。。

noteって有料部分があと何文字なのかと写真が何枚なのかが表示されます。

それが、4000字と写真一枚だったんです。それなら他のnote買おうってなりますもんね。

 

インフルエンス不足

Twitterのフォロワーが確かに少ないのでみてくれる人が少ないのも問題ですよね。

でも、noteでバズってTwitterのフォロワーが増えるなんて人もいたのでこれは一概にこれのせいというのは間違ってるのかもしれません。

ただ、noteの投稿数・フォロワーが少ないのはこれに影響しているかもしれません。

noteのpvにかなり影響を与えるのでnoteでコンテンツ力を高めていくのがいいかもしれません。

 

最初は、思い切って無料公開をしてみるのもいいかもしれませんね。レビューしてくれる人も好きをくれる人も増えるでしょうし。

その反響をみながら、アップデートをしていき一定数のpvを超えたら有料化とか面白いかもしれません。

無料で公開しても、自分が不利になる内容ではないので。それよりかは、そこから僕のブログやTwitterに流入してきてくれる人が増えて面白いかもしれません。

 

振り返ってみた感想

昨日書き上げた時点ではかなり満足のいくnoteだったのですが、結果をみて冷静に分析してみるとまだまだ問題点が多く、というか問題点しかないという結論になりました。

客観的に自分を見つめられる能力が必要だな〜としみじみ感じております。

それに、他人にみてもらうとさらにいいものにできると思うので、今回の反省の部分を直せたら一旦無料解放してみようかなと思います。