大学生がブログをやるべき理由

NO IMAGE

大学生でブログをやってますとかいうと、「意識高い」とか「やっても無駄だから勉強しろ」とか言われることが多いと思います。

でも実際は、ブログの運営には、学校では学べないけど大学生のうちに学んでおくべき大切なエッセンスが詰まっているのです。

 

ブログをやるメリット

僕がブログをやろうと思った理由は、

  • 勉強したことのアウトプットの場を作りたい
  • ユーザー獲得のプロセスを体験したい
  • wordpressを触ったことがあってすぐにブログを構築できた
  • お金を儲けたい

の、主に4つです。

では、実際にどこにエッセンスがあるのかを説明していきます。

 

勉強のアウトプット

勉強してもなかなか記憶に定着しない、そんな経験を誰しもしたことがあると思います。

また、自分では理解したつもりなのに他の人に教えてあげようとしたら、うまく説明できないという経験も多いのではないでしょうか。

 

これは単に理解したつもりになっているだけで、実はしっかり理解できていないからです。

 

他人に説明できるようになって初めて、理解できるようになったと言えるのです。

でも、大学生にもなってなかなか友達に自分の勉強したことを教えてあげる機会なんてないですよね。

 

そこで、ブログを活用するのです。

 

相手がいなくても、ブログに書くことで人に説明したのと同じ効果が得られて、自分の理解度を高めることができます。

さらに、不特定多数の人に発信できるので、同じような悩みを持つ人や同じような問題に詰まっている人を助けることができるかもしれないのです。

 

また、文字や図だけで説明するのはとても大変なことなので、必死になって理解して自分の言葉で説明するので本を読んだだけに比べて、何倍も自分の記憶に残ります。

 

とはいってもすべてをブログに書いていたら、なかなか先に進まないので特に自分が詰まったところを記事にするといいでしょう。

 

ユーザー獲得

これだけみてもピンと来ない人が多いと思います。簡単にいうとファン・読者獲得のことなのですが、自分のコミュニティを作るという意味で、ユーザー獲得としました。

 

どうせ書くなら一人でも多くの人に読んでもらいたいですよね。でも、なかなかユーザーの目に届けるのって難しいんですよ。

 

たとえば、googleの検索から引き込もうとすると検索の上位に表示させたいですよね。これがなかなか大変なんですよ。

同業者はいっぱいいるし、同業者の少ない分野はユーザーも少ないです。

 

それなら、twitterで拡散したらいいと思うかもしれませんが、twitterのフォロワーを増やすのも大変で難しいことです。

フォロワーを買うこともできますが、そんなことしてもすぐわかるし信頼を失うだけです。

 

 

↑この投稿のいいねしてるアカウントとか半分ぐらい凍結されたアカウントですしね。笑

適当にフォローしていいねするだけでは、ファンなんて増えるわけないんですよ。

 

だからこそ、ファンを持つことは大切であり、マーケティングそのものなんです。

これって、仕事をしていく上でもやることって本質的に同じなんです。

いくらいい商品を作ってもそれを使ってくれるユーザーがいなければ意味が無いです。

 

自分はエンジニアだから関係ないと思う人がいるかもしれませんが、エンジニアでもユーザーのことを考えられる人の方が強いに決まっています。

 

こんなことしなくてもいいのは、同じことをやり続けるだけで利益を目的としない公務員ぐらいじゃないですかね。笑

 

 

プログラミングやwebの知識

最近ではインターネットのある生活が当たり前になってきましたが、これらの仕組みやITのプロダクトの開発経験、またプログラミングの知識がある人は依然少ないのではないでしょうか。

 

僕は京大にいるので周りもある程度リテラシーのある人間が多いのですが、京大理系工学部でもブログのひとつ一から構築できるほどの知識のある人間はほんのひと握りだけです。

でも、これからの時代この程度の知識は働く上での常識になっていくでしょう。

 

いちから作るといっても、wordpressのテーマを一から作るだけなのでそれほど大した知識は必要無いです。

入門書を一冊やれば、phpの基礎文法やプログラミングの考え方が一通りわかってとてもお手軽です。

 

また、サーバーの知識も基礎だけはつきます。サーバーをレンタルしてFTPでファイルを転送すると、サーバーの仕組みぐらいはわかるようになります。

独自ドメインやSSL証明の導入なんかまですると、通信や暗号化の雰囲気ぐらいはつかめます。

 

なんのことかさっぱりという人が多いと思いますが、やってみると意外とそれだけのことかってなります。

 

お金儲け

どうせ頑張るなら、お金儲けたいですよね。

ブログをやると、これまでとは全く違う世界が見えてきます。

 

考えたり努力した分がもろに自分の利益として返ってくる経験をできるのです。(筆者はまだ儲けていませんが。笑)

広告収入やアフィリエイト、情報商材など聞いたことはあるけど怪しそうな、いわゆる「ネットビジネス」的な部分で儲けている人も多くいます。

 

挑戦することの大切さ

めんどそうだし、本当に儲かるのかわからない。。そういってやらない人がほとんどです。

こんな偉そうにいってる僕も、ずっとやると言いながらめんどくて放置していました。

 

でも、実際にやり始めてみると、今まで知らなかったことや新しい考え方に触れられてとても面白いです。

この記事を読んで、挑戦しようという人が一人でもいたら嬉しいです!!